« Superstar | トップページ | シベリウスの風景 »

2011年12月10日 (土)

大黒さまの夜

20111209_dscf9318_2

・ハタハタの田楽
・コンニャクとタラコの和え物
・カブの漬物
・カリカリ漬け
・黒豆と大根の酢の物
・黒豆の炊き込みご飯
・納豆汁

12月9日、シェフはハタハタを焼き、それにみそを塗り、大黒さまに上げる料理を半日かけて作った。焼き豆腐の田楽と枝豆あんかけは面倒なので今年はパス。そして夕方、神棚に灯りを入れ、うやうやしくお膳を上げた。

大黒さまの夜、イナカーナでは人通りが絶えた。もっとも、人通りはいつもないが・・。

|

« Superstar | トップページ | シベリウスの風景 »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

⑦ シェフ・ゴロタン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ご無沙汰しております、今朝、シェフさんから電話頂き大黒さんのお話詳しく妻がお聞きしました、恵比寿さんもあるそうですね、こちらではそのような風習がありませんので興味深くお話をお聞きしました、沢山のご馳走つくりにはシェフさんも大変ですね、さすがに古くから歴史のある町ですね、。こちらは雪は1cmほどの積雪ですがすぐになくなるでしようまだ根雪にはならないと思います、御地方はこれから雪の多い日が続くのでしようね、除雪には身体に気をつけられて下さい、santalandも残すところあと9日ほどで終了です、後始末を考えますと嫌になります、。ポ-の国の人達の帰国もあと少しですね、楽しみですね、。皆様に宜しく。又、コメント入れさせてもらいます。

☆santalandさま
シェフから話を聞いていただき
大変ありがとうございます
このような風習というのは子どもの頃は
なんとも思わなかったのですが
歳を重ねると大切なことだと
しみじみ思うようになりました
スーパーなどの店でも売ってはいるのですが
家の味で覚えたせいか
店のものは美味しく感じられなくなりました

さて、santalandさんもクリスマスまで残すところ数日、
夜は白い雪の中で電飾もさぞや雰囲気のある輝きを
放っておられることだと思います
そちらの子どもたちはsantalandさんの灯りを見て
育つわけです
子どもたちが素敵なクリスマスプレゼントをサンタさんから
もらえますように・・・

また、いつもそちらの新鮮で美味しい魚をいただき
大変、ありがとうございます
メイ・ヨークも楽しみにしていると
思います
<グールドの帽子>

投稿: santaland | 2011年12月16日 (金) 16時50分

こんばんは
我が家では納豆汁は大ブーイングの嵐ですが
大黒様はお好きなんですね
大黒様は福の神
モリモリ食べてもらいましょう
(大黒様の夜の由来を教えてください)

☆エフさん こんばんは♪
関西以南なのに納豆を召し上がるとは
エフさん家も珍しいですね
実は私も子どもの頃から納豆汁は苦手です
しかし、おじやにするとあら不思議
食べることができます

イナカーナ(庄内地方)では12月9日が
<大黒さまのお歳夜>といい
ハタハタの田楽と豆尽くしの食べものを神棚に上げ
家族全員がそのおすそ分けに預かります
それにより商売繁盛、子孫繁栄、家内全員がマメで暮らせますようにと大黒様に拝む地方の風習です
(子孫繁栄!そういえばハタハタは卵ではちきれそう、
実際、焼くとはちきれます)
<グールドの帽子>

投稿: エフ | 2011年12月12日 (月) 22時25分

おはようございます。
大黒様の夜、ご馳走なんですね。
季節感溢れるグールドの帽子さんの毎日、
少しずつ季節が進んでいくのを
こういった節目があることで自然に意識出来て
いい暮らしだな~・・・と羨ましく思います。
こちらはケンタッキーのCMでクリスマスが近いと知ったり
する位(笑)で、ちょっと寂しいかもしれないので
街へ出て今の季節を感じるものを
探してこようと思います。

☆aniseさん こんにちは
そうですね、子どもの頃からこういう風習があると
馴染んでいくものなのでしょう
地方ではそういう行事がまだ伝えられていく
余地があるようです
ケンタッキー、家族にせがまれて
よく買いにいきました
クリスマスのケンタッキーの商品セット、
今でも充分魅力を感じます!
<グールドの帽子>

投稿: anise | 2011年12月11日 (日) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Superstar | トップページ | シベリウスの風景 »