« オオトミハウス (同窓会篇) | トップページ | しいたけの代償 »

2011年11月 4日 (金)

東京のソラ (同窓会篇)

20111029_dscf7562

「ねえ、何かやろうよ」同窓会で彼女は言った。私たちの同窓会は学生時代、8ミリ(16ミリもあったが)映画を作った仲間が母体である。仲間たちと製作した作品のひとつが当時興隆を誇った情報誌が主催するイベントで選ばれ、大きな撮影スタジオで上映することもできた。

友人が監督をし、私を含んだスタッフは撮影からレフ板持ちまで何でもやった。箱根の山を走り、三浦海岸までバスに乗り、新宿や銀座でも撮影をした。泊り込んで衣装まで作ったこともある。数本の作品を作り、もちろん映画だけではなくそれなりの学生生活を終え、私たちは社会に出た。

そして、友人たちとこうして同窓会で集まる。「ねえ、何かやろうよ」再び彼女の声が響く。「そうだ、やろう!」酔った私はすぐに手を挙げ、監督をした友人はうーんと腕を組んだ。

<何か>という課題をひとつ抱えて、イナカーナへ戻った。

|

« オオトミハウス (同窓会篇) | トップページ | しいたけの代償 »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオトミハウス (同窓会篇) | トップページ | しいたけの代償 »