« 10月の七五三 | トップページ | 空の掃除 »

2011年10月27日 (木)

小包みの中のせんべい

20111025dscf7183

赤道に近い<ポーの国>へ住むメイ・ヨークへ小包みを送った。シェフが箱に詰め、私が送る手続きをする。危険物はないことに×印を入れ、内容品の申告をする。衣類、雑誌、せんべい、スリッパと英語で記入する。せんべいはおおまかに<Rice cracker>と書く。

厳密に言えば、せんべいは海坂で有名な<だだちゃ豆>を使ったものである。ちなみに“だだちゃ”とは方言で一家の男性主人、言わば父ちゃんのことを指す。それを踏まえて記入すればこのせんべい<Dad bean's cracker>だろうか。申告をチェックするポー国現地担当者は「・・なんのこっちゃぁ?」理解不能になる。

|

« 10月の七五三 | トップページ | 空の掃除 »

⑤ メイ・ヨーク」カテゴリの記事

コメント

暫くご無沙汰しております、先日は沢山の写真ありがとう御座いました、メイヨ-クさんと赤ちゃんはポ-ノ国に帰国したのですね、シェフさんフクミミさん家族の皆さんは急に寂しくなった事でしょうね、お気持ちお察し致します。小包、家族の気持ち、あれもこれも送ってあげたいですよね、外国向け荷物は航空、税関などいろいろと面倒ですよね、私も先月ドイツのリザの誕生日で郵便小包を送りましたが、翌日郵便配達員が外国から荷物が届きましたよと言って持って来ました、私が昨日出した荷物ですよと言ったら平身低頭して持って行きましたら翌日今度は中身のマニキアは揮発性ですので郵便航空便では送れませんとのこと局員の前でマニキアを取り出し変わりに口紅を入れて持って行ってもらいました、こんな事なら受付した時点で言ってくれたらと思います、、私は何時も郵便局の小型航空包装物で2kg以内で抑えて送っております、2kg以内ですが意外と安く送れる方法なので利用しています。当方ハロウィンも終わり今月からsantaladの準備に掛かります、。シェフさんフクミミさんにも宜しくお伝え下さい、また、コメントさせていただきます。

☆santaladさま
そうですね、海外に送るのはいろいろ気を使います
以前、ヤマトさんで送ろうとしたのですが
あれもダメこれもダメと大変チェックが厳しく
断念した覚えがあります
比べて郵便局はあまり細かくありません
細かくない分、窓口も詳しく把握できていません
どうも、送る側がきちんと調べることを前提と
しているようです
santaladさんからの誕生プレゼント、
リザさんも喜ばれると思います

santalad、気をつけてお取り付けください
子どもたちの笑顔が今から目に浮かびます
<グールドの帽子>

投稿: santaland | 2011年11月 2日 (水) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月の七五三 | トップページ | 空の掃除 »