« 8日目 パラティーナ美術館 | トップページ | 8日目 ブランカッチ礼拝堂 »

2011年7月 7日 (木)

フィレンツェのプリン

20110520dscf0535

「さあ、どうよ!」
プリンの声がした。
フィレンツェの狭い路地にある観光客の多いレストラン。
テーブルに運ばれた時にはすでにスプーンが入った大胆プリンに、
私は少したじろいだ。

|

« 8日目 パラティーナ美術館 | トップページ | 8日目 ブランカッチ礼拝堂 »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
大胆なプリンのお味はいかがでしたか?
このスプーンの勢いからすると、
いきなり半分は口に入れなきゃいけないようです
プッチンプリンじゃない本物のプリンは自信たっぷりですね

☆サイダーが好きなエフさん
おはようございます
大胆プリンは小さく甘く、とてもふつうの味でした
子どもの頃はバケツくらいの大きなプリンが
食べたいと思ったこともありましたが
今はふつうの大きさでよいです

エフさんもお好きなプリンを
紹介してください
<グールドの帽子>

投稿: エフ | 2011年7月13日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8日目 パラティーナ美術館 | トップページ | 8日目 ブランカッチ礼拝堂 »