« 10日目 フィレンツェの雨 | トップページ | シェフ 梅を求める »

2011年7月15日 (金)

描く女

20110518dscf0109_2

フィレンツェを毎夜歩く。そんな中、レプップリカ(共和国)広場がすぐそこという通りで路上絵に出会った。ダ・ヴィンチの<白テンを抱く貴婦人の肖像>を描く女がいた。少し見ていたら彼女がそばの若者と交わした言葉は日本語だった。

「写真を撮らせていただいていいですか」許可を取ると「どうぞ」とあった。数枚ほど撮り、そばに置かれたトレイに気持ちばかりのユーロを入れた。礼を言うと「いいえ、どういたしまして」と彼女は答え、再び手を動かしはじめた。

(フィレンツェ レプップリカ広場付近)

|

« 10日目 フィレンツェの雨 | トップページ | シェフ 梅を求める »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10日目 フィレンツェの雨 | トップページ | シェフ 梅を求める »