« 3日目(5月14日) 年下の妻 | トップページ | 4日目(5月15日) コルトーナではぐれる »

2011年6月 3日 (金)

カフェ・茶色い川

20110514_dscf6039

カフェ・茶色い川はサン・フランチェスコ教会の小さな広場前にある。観光も終った午後、ホテルへの帰りに寄った。オーダーを取ってくれたのは黒髪の若い東洋人で、聞けば上海出身、キュートな娘だった。

イタリアにも近年、プラート周辺に中国人が多く住むようになり、炊飯器を片手に40キロくらいの荷物を抱えてやってくるそうだ。彼ら中国人の多くは働く工場近くに仲間内で集まり住む。あまり増えていくので居住対策としてイタリア語の試験が導入されたということだ。

その点、カフェの彼女は観光地で自立して働く。武器は語学と機転である。私たちのグループが途中から増えたのを見た彼女はオーダーをとった後、サービスだと言いフルーツ盛り合わせを振舞った。これが彼女の裁量だとしたら、シニョレッリが幼いヴァザーリに言ったように彼女もきっと「もっと大きくなる」。能力しだいで何にでもなれるだろう。

カクテルグラスに入ったアイスコーヒーを飲んでいたら、洒落たじいさんが入ってきた。黒のスーツの上下に襟ボタンを外した白いワイシャツ、極めつけは真っ赤な縁のメガネだ。髪はないがカクシャクとした振る舞い。レジに入ったところからこのカフェ・茶色い川の主人と見た。

(5月14日 アレッツォ)

|

« 3日目(5月14日) 年下の妻 | トップページ | 4日目(5月15日) コルトーナではぐれる »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3日目(5月14日) 年下の妻 | トップページ | 4日目(5月15日) コルトーナではぐれる »