« 雨の気配 | トップページ | 6日目 ジェラートの後で »

2011年6月21日 (火)

6日目 付属美術館

20110517dscf8674

シエナのドゥーオモ付属美術館に行ったのは6日目午後の自由時間。館内で金色に輝く祭壇画<荘厳の聖母>をとりあえず見てから屋上へ急いだ。というのもシエナの全景を見るのが最大の目的であった。

人がすれ違えるほどの幅しかない細長く狭い屋上から見るシエナはやはり丘の上の町。午前中に見たブッブリコ宮(市庁舎)内にある市立博物館、平和の間で見たフレスコ画さながらの中世が眼下に広がる。そのフレスコ画では向かい合う壁に<善政の効果>と<悪政の効果>が描かれていた。文字通り、善政では街と周囲の農地はうまく機能し、悪政では疲弊したものとなる。この、わかりやすさ。

ドゥーオモ付属美術館というよりシエナ“パノラマ美術館”にふさわしい眺め。しかし、屋上が狭いので人に押しかけられても、やはり困るか・・。

20110517p1550324_2

(6日目 シエナ)

|

« 雨の気配 | トップページ | 6日目 ジェラートの後で »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の気配 | トップページ | 6日目 ジェラートの後で »