« 1日目(5月12日) 移動日 | トップページ | 2日目(5月13日) ウルビーノ れすとらん・ガリガリ »

2011年5月26日 (木)

旅心

20110513_dscf5354

昨年末から今年にかけて、イナカーナは例年にない雪の量で毎日何度も雪かきに精を出した。ふうふう言ってたところに、ある旅行社から冊子が届いた。そこへ旅心が湧き出た。

内容は<ヴァザーリ列伝>に登場するルネサンスの巨匠たちにまつわる旅である。<ヴァザーリ列伝>というのは、シオノナナミをはじめルネサンス関連の本で紹介されることが多い。この時代の巨匠たちの人間的な側面を伝えている。ヴァザーリはこの列伝で名を残したが絵もそれなりに描いたし、二階建ての建物を乗せアルノ川にかかるヴェッキオ橋をメディチ家の要請によりなんと5ヶ月で完成させた建築家でもある。彼の列伝は具体的な記述に間違いがあると指摘されてはいるがそれはそれ、エピソード、ゴシップこそ人を伝る大きなてがかり。例えば、短気なブルネレスキ、生真面目なフラ・アンジェリコ、或いは女好きのリッピといった具合に・・・。

何年か前、フィレンツェに向かうバスからトスカーナの風景に触れ、窓の外に遠くの丘に見える小さな町がどんなものか、思いを馳せたことがある。そこで、今回はそんな町々を歩こうと思ったわけだ。マルケ州ウルビーノからはじまり、最後にフィレンツェへ行き着く旅となる。

さて、どんな旅になるか。巨匠たちの絵には、あまり触れずに(語り尽くされているし、見た人がそれぞれ自由に感じるもの、なので)それ以外をごく私的に載せることとする。

|

« 1日目(5月12日) 移動日 | トップページ | 2日目(5月13日) ウルビーノ れすとらん・ガリガリ »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

無事にお帰りご苦労様です。

これからの旅日記楽しみにしております。

昨日絵葉書届きました。

ありがとう御座いました。

☆santalandさん おはようございます
見て食べて疲れて、帰ってきました
絵葉書はシエナで投函したので
1週間と少しかかったようです
本当にいい気分転換に
なりました
<グールドの帽子>

投稿: santaland | 2011年5月26日 (木) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日目(5月12日) 移動日 | トップページ | 2日目(5月13日) ウルビーノ れすとらん・ガリガリ »