« ンググ | トップページ | 松ノ勧進 »

2010年11月16日 (火)

溺れるサカナ

20101114p1460731

ジャズもたまに聴く。アメリカの熱いヤツもヨーロッパのクールなものも。これはジョバンニ・ミラバッシの『AVANTI!』(澤野工房)というアルバム。ソロ・ピアノである。ミラバッシはイタリア人でフランスを活動の拠点にしている。

CDで聴いた音楽を相手に伝えるのは難しい。どんなふうに言葉で語ったらいいのか。よく月並みな比喩になってしまう。比喩に溺れるサカナだ。その点、友人と同席したコンサートが良かった場合だと感動を単純に言い合っても、互いに分かりあえたりする。つまり、コンサートに行く位だから同じ対象に興味があるので、へたな言葉は必要がない。だが、相手が知らないCDは難しい。

ミラバッシのこのアルバムは戦争や平和にちなんだ曲が取り上げられている。聴き込み過ぎると個性の強さが感じられるかもしれない。ミラバッシのピアノは甘っちょろくないメーセージ内包するが、それを知らなくとも美しいものは美しく心に響く。

|

« ンググ | トップページ | 松ノ勧進 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ンググ | トップページ | 松ノ勧進 »