« 孤島 | トップページ | しいたけ山の栗 »

2010年8月26日 (木)

スパゲッティ・ナポリタン

20100821_p1400296

トマトをまるまる1kg使ったトマトソース・スパゲッティ>の出来具合に不満を覚えた私はこの猛暑のさ中、ナポリタンにターゲットを変更した。要するに市販のケチャップを使えばいいわけだ。砂漠のラクダ!

スパゲッティが茹で上がるタイミングを見て調理を開始する。タマネギ、ピーマン、キノコ、ハムの各スライスを炒めた後に茹でたスパゲッティ投入。軽く塩、コショウ。そして、事前に準備したケチャップ二分の一カップとそれに馴染ませたざく切りトマト1個分をフライパンに放り込む。よーく絡める。

パルメザンチーズをかけていただく。家人は今まで作ったパスタで一番だと評価した。たぶん、昔、食べなれた懐かしい味。あの時代におけるスパゲッティと言えばナポリタンだった。パスタ石器時代に私は育った。

昭和の時代、スパゲッティ・ミートソースをはじめて食べたのは大学の入学式を済ませて間もない頃だと記憶している。黄色い電車が走る線路そばの喫茶店ではじめて遭遇したミートソースに目を凝らした。イナカーナにはなかった都会の味がした。

時代は変わる、パスタも変わる。

|

« 孤島 | トップページ | しいたけ山の栗 »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

コメント

ナポリタンは永久に不滅です!
なーんて長嶋風発言をしてしまいましたが
喫茶店で出されるようなナポリタンが大好物な人は
沢山いますね。私も大好きです。
ケチャップの甘さに、時々顔を出すピーマンのホロ苦さ、
炒めた(?)香ばしさ。
思いだしだけでおなかがすいてきます。
時代は変わりますがナポリタンは時代を超える定番です。

☆aniseさん こんばんは
お体は大丈夫ですか
のんびりしてますか
「時代は変わる、パスタも変わる」と
書きましたが、aniseさん同様
ナポリタンは定番に賛成です

たまに東ノ都に行くと
<昭和の洋食>を捜してばかりです
オムライスもふんわり卵とろっ
よりも焼いた卵でくるっとの方が好みです
味覚というのは面白いものですね
<グールドの帽子>

投稿: anise | 2010年8月28日 (土) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤島 | トップページ | しいたけ山の栗 »