« 月ノ山⑦ 花の講義 | トップページ | 月ノ山⑨ カップルの行方 »

2010年7月12日 (月)

月ノ山⑧ 山を下る

20100703r1462412

芭蕉は<月ノ山>山頂にあるカクベエ小屋(だったかな?)に宿泊した。その跡地に現在も山小屋が建ち、道を挟んだ向かい側には当時の建物の土台が夏草に埋もれるように残っていた。この日、芭蕉は<月ノ山>から同じく信仰の山である<湯殿ノ山>へ往復し、下山した。前日同様、30キロは歩いたと思われる。

さて、山頂は午後をまわると天候が悪化し雷の音が聞こえはじめた。急いで下山する途中、雨になった。全員で立ち止まり雨具を出す。雨具のズボンに登山靴をようやく通した。用意したゴアテックスの雨具が役立ち、内心うれしい。うさぎが駆けるように下山は早い。

|

« 月ノ山⑦ 花の講義 | トップページ | 月ノ山⑨ カップルの行方 »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月ノ山⑦ 花の講義 | トップページ | 月ノ山⑨ カップルの行方 »