« クリームを塗る | トップページ | おまけ »

2010年6月 4日 (金)

Mother

20100604p1330814

日本テレビで放映されている<Mother>というドラマを見ている。今週で8回目になるので、終盤に入りつつある。児童虐待を題材としている。近年、子どもへの虐待がニュースになるがその背景に表面に出てこない多くの虐待が潜んでいる。

現実に他人の子どもの虐待を知った時、傍観者でいるのか、通報するのか、或いはこのドラマのように子どもを連れ去るのか。自分はどういう態度を取るのだろうか・・・やはり、連れ去ることは難しい。だから、ドラマが提起する。

心の闇と言ってしまえばそれまでだが、この回はドラマの大半の時間を費やし、その当事者であった母親(尾野真千子)
の心の変遷を見せた。愛情がうとましさに変わっていくことをここまで丁寧に見せ、描いてくれたことはとても大切で貴重なことだ。

脚本が良く、静かでこだわった映像から製作サイドの思いが伝わってくる。描かれる女たちの今まで生きてきた重みと直面する現実が感じられるドラマになっている。

それにしても、子役に脱帽する。

|

« クリームを塗る | トップページ | おまけ »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリームを塗る | トップページ | おまけ »