« 朝の周辺 | トップページ | あの街 »

2010年3月13日 (土)

淡々と

20100312p1270687

野村次郎写真集『遠い眼』(ビジュアルアーツ発行)はありふれた窓を、時を重ねる家族を、茜ちゃんという恋人を、先がカーブする山道を、モノクロで淡々と写している。なにげない風景や近親者が作者の視点で切り取られている。時間のかかった日常の記録は貴重だ。
そこで、真似をして“窓”を撮影したのだが、やはりうまくいかない。所詮、真似は真似である。猿と分かれて道を歩くことにする。

|

« 朝の周辺 | トップページ | あの街 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の周辺 | トップページ | あの街 »