« 雛 | トップページ | 吹く風は冷たい »

2010年3月 4日 (木)

肖像画

20100303_p1270369

最近、手に入れたレコードはアメリカのピアニスト、ロザリン・トゥーリック。バッハ弾きである。グールドに影響を与えたと言われるが詳しいことはわからない。だから、何度も聴いて見ることにしよう。ジャケット写真と印刷の色具合が少しセピアで時代を感じさせる。肖像画のようで気に入っている。
写真がフィルムからデジタルになる前にレコードもCDに取って代わってしまった。さらに音楽はネット配信へ進もうとしている。手にとって見る喜びが時代と共に消えていく。あじわいの深さは時間がかかる不便の中にあるというのにね。
さて、どんなふうにこのレコードを飾ろうか・・・。

|

« 雛 | トップページ | 吹く風は冷たい »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雛 | トップページ | 吹く風は冷たい »