« 熾烈なバトル | トップページ | 吹き山 »

2010年2月13日 (土)

開会式

201002042r1460268
バンクーバーでの冬期オリンピックがいよいよ始まった。開会式を全て見た。北京オリンピックの開会式も様式美と演出が素晴らしかったが、今回のバンクーバーもたいしたものだ。五万数千人が入るという箱で先住民族とカナダという国家を祭りスペクタクルで見せた。カーテンとワイヤーの使い方に感心したし、舞台セット、人の出入り、雪の降らせ方、カエデの葉の散らし方をどうやったのか気になった。観客が会場で配られたタイコを持ち帰るのが羨ましかった、ハハハ。
中盤、草原を走り飛び立つ少年が出てきて、使われた音楽がジョニ・ミッチェルの『青春の光と影』、原題が『Both Sides,Now』とテロップされた。気になって後でCDを取り出して歌詞を見ると「I've looked at love from bothsides now (私は両方から恋を見てきた)」というような使われ方をしている。“恋”にしても“空の雲”にしても、また“人生”にしても両方から見てきたがそれがどんなものか私には未だにはっきりとわからないとある。そう、青春とは途上なのでそんなものである。
69年に発表されたこの歌は後に映画『青春の光と影』で別の歌手によって歌われヒットした。残念ながら映画を見る機会はなかったが受験か期末試験の時、ラジオからよく流れていたこともあり私にとって印象深い曲だった。

|

« 熾烈なバトル | トップページ | 吹き山 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熾烈なバトル | トップページ | 吹き山 »