« ジェイソン・ボーン | トップページ | 再び、柿の木の下 »

2009年11月 5日 (木)

熊売りヨーク 出張篇

20091104_p1230385

以前、メイ・ヨークは“熊売り”をしていたことがある。熊をキャスター付きのバッグにぎゅうぎゅうと詰め込んではこの国で割り当てられた区域を(例えば北陸とか)熱心に売り歩いた。もともと旅行が好きだったので行ったことのない土地を訪ねることは彼女にとって、とても魅力あることだった。重い黒のバッグを後ろ手に引き、カッツカッツとヒールを鳴らしてはで売り込み先である結婚式場を捜し歩いたものだ。
仕事を終えたその夜。彼女は土地の居酒屋で旬の魚を食べ辛口の吟醸酒を飲み、カウンターの中の主人とささやかな会話を交した後でホテルに戻った。シャワーで一日の疲れを少し流したメイ・ヨークは部屋のデスクに座り髪を乾かしながら私に電話をくれたものだ。今日はどこそこへ行った、こんな珍しいものを食べたとか、彼女にとって初めての土地のことなどを・・・。ふむ、ふむ、機嫌がいいのは電話口から聞こえるその口調ですぐにわかる。きっと、この日は熊がまとめて何頭か
売れたに違いない。

|

« ジェイソン・ボーン | トップページ | 再び、柿の木の下 »

⑤ メイ・ヨーク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ホテルニューハンプシャーという以前観た映画を思い出しました
熊の着ぐるみをいつも着てる美しい姉が出てきます
熊は結婚式場でよく売れるのか
参考になりました。

☆エフさん こんばんは♪
エフさんは不思議な人ですね
映画を見ていないようで見ている、見てるようで見ていない?
エフさんのアンテナに引っかかる映画はどーゆー作品が・・・
ホテルニューハンプシャーは確かロブ・ロウが出ている結構古い映画
原作はアービング、映画にもなった「ガーブの世界」も書いている
監督はトニー・リチャードソン、『トム・ジョーンズの華麗な冒険』が有名
私は着ぐるみを着るとしたら羊にしますが(中身は狼かも)
エフさんは何を着るのでしょうか?
<グールドの帽子>

投稿: エフ | 2009年11月 6日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェイソン・ボーン | トップページ | 再び、柿の木の下 »