« ゆく秋 | トップページ | 蕎麦の季節 »

2009年11月 1日 (日)

グリモーのバッハ

091030p1230094

11月の声を聞く。例年より気温は数度も暖かいが、これから天候が崩れていくと言う。
グリモーのピアノでバッバを聴いた。<バッハ・トランスクライブド>というアルバムで一年ほど前に発売されている。バッハの平均律クラヴィーア以外にプゾーニ編曲の<シャコンヌ>やリスト編曲の作品もある。いや、むしろピアノを想定せずに作曲されたこちらこそグリモーは弾きたかったのだろう。グリモーのピアノはしなやかでしかもたくましさをも併せ持つ。表情豊かな情感もあるバッハ。真面目で退屈な男性ピアニストのバッハを蹴散らすエレガントな勢いが彼女にはある。

|

« ゆく秋 | トップページ | 蕎麦の季節 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆく秋 | トップページ | 蕎麦の季節 »