« ターフーンが去った | トップページ | 冬の準備 »

2009年10月10日 (土)

私の中のあなた

091010r1458644_2

映画<私の中のあなた>は白血病の少女ハンナと彼女の家族をめぐる物語である。この姉を救うべく誕生させられたハンナの妹アナは姉への臓器提供を拒否することを弁護士に依頼することからこの映画ははじまる。
最初、妹アナがその軸となり話は展開するのかと思われたが姉ハンナを描き始めると映画が俄然輝きだす。臓器提供というドラマになりがちな題材以上に病を抱えたハンナの苦痛や恋といった彼女の日々そのものに目が惹きつけられる。ハンナが病院のダサいダンスパーティーに出かけるくだりなど彼女の父親にさえなった気持ちで見守る。折々に回想が挿入され兄弟それぞれの立場や性格をうまく浮かび上がらせ、加えてカラリとした凝らない映像に歌が添えられる(歌詞も知りたかった)。キャメロン・ディアスの母親、さりげなく息子、姉妹をおもいやる夫、ハンナの弟、妹アナも申し分のない描き方である。とりわけ、白血病の姉であるハンナ(ソフィア・ヴァージリーヴァ)の演技がすばらしい。

|

« ターフーンが去った | トップページ | 冬の準備 »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターフーンが去った | トップページ | 冬の準備 »