« 旅に出る  | トップページ | 旅より戻る »

2009年9月30日 (水)

旅の途中

091001_r1458371

旅の途中、何度か雨に降られた。雨が小降りになるまでと通りすがりの宿場の軒下に佇み、あたりを見渡せばそこかしこの水溜りや戸の障子に血の跡がある。たぶん、何日か前、土地のヤクザの出入りでもあったのだろう。その現場を見たかった気もするがもう後の祭りである。やがて、雨も上がった。
「どれ、先を急ごう」その時、見上げた雲の切れ間から秋の傾いた陽射しが一瞬山を照らし、ススキが揺れて真っ白に輝いた。山の日暮れは早い、先を急ごう。

|

« 旅に出る  | トップページ | 旅より戻る »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
草履に足袋に股引?!
決まってますね~
草履で歩くってどんな感じですか
雨だとすぐにダメになりそう
冬は寒いでしょうね
で、どちらまで?

☆エフさん こんばんは♪
歩いているとさっき足袋に入った小石が
足裏のあちこちを移動し痛い
なので、歩きながら石を足と足袋の間の隙間に動かし
道を急いでいます
なにせ、日のあるうちに今日の宿まで辿り着かなくては
ならないものでね
雪になったら傘、蓑、わらぐつの三点セットが便利です
エフさんも時にはこんな旅姿でナガサーキ街道を
タイムスリップしてください
<グールドの帽子>

投稿: エフ | 2009年9月30日 (水) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅に出る  | トップページ | 旅より戻る »