« カレーの名残り | トップページ | 百年小説 »

2009年2月 4日 (水)

雪原

090204_r1449411

この冬、食べて飲む以外は
一日一冊の本を炬燵で読み、
膨大な量の習字に励んだフクミミは
とうとうつま先から腰まで石になってしまいました。
このまま頭まで石になってしまうのでしょうか、あるいは・・・。

豆を蒔いた翌日には季節は早くも立つ春である。

|

« カレーの名残り | トップページ | 百年小説 »

⑥ ドン・ペロリ・フクミミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーの名残り | トップページ | 百年小説 »