« イナカーナ人 そば屋をさがす | トップページ | 峡谷御茶ノ水橋 »

2008年11月16日 (日)

イナカーナ人 神穂町をうろつく

081107_r1442064

やっと捜し当てたレコード店は岩塩ホールのもっと先にあった。
昔、岩塩ホールには何度か映画を見に通ったが当時の私は
御茶ノ水峡谷駅から岩塩ホールまでが行動範囲で
その先の神穂町は行ったことのない街だった。
岩塩ホールでは『旅芸人の記録』を睡魔と闘い見た覚えがある。

三丁目、二丁目と同じところをぐるぐる歩き、もう諦めようかと思った頃、
目的のレコード店の小さな看板をようやく見つけた。
その店は小さく、レコード棚の間に入れるスペースはやっと一人分で
体を横にして移動しなければならない狭さだ。
しかし、板(レコード)を見てると質の高いものが多いとわかる。
にこやかにお茶を勧めてくれた店の方は今何がこの店のオススメかを
答えてくれる。日ごろ、聴いている証拠だ。
私はバッハの無伴奏チェロ、BMW1007、1009は女性チェリストのCD-Rで、
グールド弾くピアノもバッハ、パルティータ5番、6番をレコードで購入する。

なぜ、不便で高くメンドー三重苦のレコードを聴くのか?
機会があったら自分の耳で確かめるといい。
サーとかプチッとかしたノイズの中から過去の音楽が甦る。
店を出たすぐの路地に山茶花、東ノ都も初冬である。

081107_r1442169

|

« イナカーナ人 そば屋をさがす | トップページ | 峡谷御茶ノ水橋 »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イナカーナ人 そば屋をさがす | トップページ | 峡谷御茶ノ水橋 »