« しいたけ山の栗 待ちぼうけ篇 | トップページ | 夕暮れ »

2008年10月 2日 (木)

枝豆炊き込みご飯

080930_p1060278

シェフ・ゴロタンの<枝豆炊き込みご飯>
①枝豆(生の状態で)をさやから出す
 (米1合に対し枝豆1合山盛りが枝豆の分量のメド)
 出した枝豆をボールに入れ水に5分ほど浸す
 枝豆を両手でもみ内皮をとる
 ボールに水をはり浮いてきた内皮を流す 3回位水を流し枝豆を残す
②ダシを作る 
 沸騰させたお湯に花かつおを多めに入れる
 入れたらすぐに火を止め冷まします
 花かつおを漉し ダシができた
 (余ったダシはみそ汁や他の料理に使います)
③今回は米4合の枝豆炊き込みご飯を作ります
 (炊く米の量で加える割合を変えてください)
 米2合、もち米2合、枝豆4合(山盛り)を準備します
 注)もち米が新米の場合は量を半分にします その場合
 米3合、新米1合、枝豆4合となります
 (新米のもち米が多いとモチモチし過ぎるため)
④ご飯釜に③の米4合、
 めんつゆ大さじ4(もっと味をつけたかったら4.5かな)、
 日本酒大さじ2、みりん大さじ2、を入れる
 次に②のダシを加えよーくかき混ぜます
 準備した枝豆を米の上にのせ平らにします
 ダシ昆布(7x10センチ大)2枚を枝豆の上に乗せます
 炊飯スイッチを入れる
 しばらくすると炊飯器からダシとお米と枝豆が混ざり合い
 炊き上がるいい香りが台所から廊下、廊下から玄関へと
 つまり家中に広がります
⑤炊き上がったらダシ昆布を取り出し
 1.5センチ大のさいの目にカットします
⑥炊き上がったご飯を木桶(大きめのボールでもいい)にあけ
 ⑤の昆布をまぶし、切るように混ぜます(おこげもだ)
⑦混ぜたご飯を釜に戻し、保温状態にします
 <枝豆炊き込みご飯>の完成!
追記)紅生姜を乗せて食べるとまたおいしい
    もち米が入っているので冷めてもグッドである

おまけ)こんな面倒なのはイヤだという人は・・・
塩茹でした枝豆をさやからはずし、皿の枝豆にしょうゆを適宜かけます
炊き立ての(ここがポイント)ご飯の上に枝豆を乗せ・・・食べます
忙しい朝などオススメです

080924_2p1060101

ゆげはどこへいった

|

« しいたけ山の栗 待ちぼうけ篇 | トップページ | 夕暮れ »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

⑦ シェフ・ゴロタン」カテゴリの記事

コメント

グールドの帽子さん、こんばんは。
枝豆炊き込みごはん、先日こちらで拝見して、
とーっても美味しそうで作ってみたいなぁーと
思っていたので、レシピとても嬉しいです!!
ありがとうございます!
今度作ってみよう~。

☆aniseさん こんばんは
このご飯 とーってもおいしいのです
私は二日続けて食べました
もし 不明な点があったら質問してください
シェフが喜びます
<グールドの帽子>

投稿: anise | 2008年10月 2日 (木) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しいたけ山の栗 待ちぼうけ篇 | トップページ | 夕暮れ »