« まつりの終り | トップページ | 菊 »

2008年9月17日 (水)

エスプレッソ

080913_1r1437423

コーヒー暦の僅かな私がはじめてエスプレッソを飲んだのは
昨年メイ・ヨークの披露宴の席でだった。
料理の最後に出されたデザインデザインした白い陶カップの遥か底に
その液体はあった。
量の少なさに驚き、なんだこれはと飲んだ記憶がある。
その後、イタリアのバール事情を新書で読みエスプレッソと知った。
イタリアの街中にあるバールという文化は羨ましい存在だ。
街の人が気軽に短時間寄り、知り合いに挨拶したり店の主人から
情報を教えてもたったりできる。アルコールやバールによってはジェラートもある。
片や日出るこの国の地方に住んでると移動手段は車なので
コーヒーを飲みに寄ろうにも気軽さがない。
電車も乗ることもほとんどないし、コンビニに文化を求めても無理だ。
さて、この日は田んぼの中のシネコンで映画を見た後、
メイプル味のスコーンを手で千切りエスプレッソを飲む。
窓からどうしようもないくらい普通な駐車場をぼんやり眺めたり、
映画のことも少しは思い出しながら甘くて苦い午後の時間を過した。

|

« まつりの終り | トップページ | 菊 »

⑧筆者 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まつりの終り | トップページ | 菊 »