« 五月は輝く | トップページ | 夢のあと »

2008年5月 5日 (月)

孟宗と梅干しについて

8p5020260

孟宗をいただいた。
調理前に、一度煮て灰汁を出す。
孟宗を適当にカットし、コンニャク、鶏肉を入れ
しょうゆ味で煮る。最後に鷹の爪でピリリッと渇を入れる。
<孟宗の煮物>の出来上がり。

孟宗の柔らかい内皮は捨てないで何枚か取りおく。
よく見ると皮の表面にうっすらと産毛のようなものが生えている。
濃い紫から暗い薄青への絶妙なグラデーション。
内皮で秘伝<梅干し竹皮包み>を作る。

P5041173_3

メイ・ヨークが幼少時より梅干し好きなことは以前ブログで書いた。
ヨチヨチ歩いては干してある梅干しを口に入れていた彼女。
もう少し大きくなるとシェフから梅干しを巻いた竹の皮を
<おやつ>として与えられた。
シソの葉と一緒に漬け込まれた梅干しを
採れたての竹の皮に包み、その皮をしゃぶるのである。
梅干しの赤が竹皮の毛細管に滲んでくる。
しゃぶるメイ・ヨーク。
梅干しは見るだけで唾液が口中に溜まる。
メイ・ヨークの法則である。

|

« 五月は輝く | トップページ | 夢のあと »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

⑤ メイ・ヨーク」カテゴリの記事

コメント

aniseさん こんばんは!
いま こちらイナカーナはたけのこが旬で
ぜいたくにも私は飽きてしまいそうです
写真のおかげで初めて皮に注目できました

イナカーナにいるおかげで季節も風景も
堪能でき過ぎて 時にはaniseさんのような
スナップで街を感じることができるブログを
見にいきます
ああ 夜遊びしたいナァ

投稿: グールドの帽子 | 2008年5月 7日 (水) 00時35分

グールドの帽子さん、こんばんは。
たけのこ、きれいな色ですねー・・・。
自然のものの色や形は、
本当にきれいで、時々驚くほど斬新で、
見とれてしまうことがあります。
煮物も<梅干し竹皮包み>も美味しそうですconfident
季節のものを食べるのってシアワセですね。

投稿: anise | 2008年5月 6日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/20720540

この記事へのトラックバック一覧です: 孟宗と梅干しについて:

« 五月は輝く | トップページ | 夢のあと »