« <笹巻き>を送った | トップページ | 五月は輝く »

2008年5月 3日 (土)

<ルネサンスとは何であったのか>を読む

P1160647

果たして<ルネサンスとは何であったのか>を
塩野七生がいとも鮮やかに切って見せてくれる。
私たちがかつて教科書の世界史で学んだルネサンスは
いったい何だったのか。
メディチ家、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ボッティチェッリ以外に
誰がいて何があったのか?くらいの貧弱さである。

求める意欲がなければ世界は閉ざされたままということだ。
実際に見、触れる機会があると興味は風船から気球くらいに
すんごく膨らみます。
(塩野七生著 新潮文庫 552ダーズン)

|

« <笹巻き>を送った | トップページ | 五月は輝く »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/20711418

この記事へのトラックバック一覧です: <ルネサンスとは何であったのか>を読む:

« <笹巻き>を送った | トップページ | 五月は輝く »