« チェスキー・クルムロフの風景 | トップページ | 月ノ山日記 (富士日記風) »

2008年3月23日 (日)

草もちは二度おいしい

Rimg0005

草もちを数個購入する。
ヨモギの緑色が春を告げているかのようだ。
(写真の草もちは直径10センチ、一個110ダーズン)


食べ方 その①
買ってきたら包装紙をとるのももどかしく、
緑茶など飲みながら、おいしくいただく。
要注) 但し、一個は必ず残す。これが肝心である。


食べ方 その②
残した一個の草もちを2~3日放置し、
もちが硬くなるのを辛抱強く待つ。
いい具合に硬くなったら、
(シメシメ、内心の喜びを隠しながら)
オーブントースターなどで焼く。
上下にほどよくコゲができたら完成。

トースターから、熱さに注意しながらひょいッと皿に移す。
椅子に腰を降ろし、テーブル正面に皿を置く。
草もちを掴み、かぶりつく。
こげた表面がパリッと割れ、中のもちは柔らかく、
ついに、あんこがあふれ出てくる。
頬がゆるみ、シアワセになる。
草もちは二度おいしい。

Rimg0035

今を盛りと咲いている
フクジュソウ
花粉に苦しむ今日この頃です

|

« チェスキー・クルムロフの風景 | トップページ | 月ノ山日記 (富士日記風) »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

コメント

エフさん
おはようございます
今回購入の草もちは五個でした
エフさんも次回は是非
焼き草もちお試しください
やみつきになるかもしれませぬ

投稿: グールドの帽子 | 2008年3月24日 (月) 09時19分

おはようございます♪
子供の頃おばあちゃんに頼まれてヨモギを摘んだのを
思い出しました
春の彼岸の前だったのかな~
焼いた草もちおいしそうですね
まだ焼いて食べたことないです
数個購入の数個って何個?と気になります
エフは1個でおいしゅうございましたです

投稿: エフ | 2008年3月24日 (月) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/11509168

この記事へのトラックバック一覧です: 草もちは二度おいしい:

« チェスキー・クルムロフの風景 | トップページ | 月ノ山日記 (富士日記風) »