« チェスキー・クルムロフの魚ランチ | トップページ | チェスキー・クルムロフの城 »

2008年3月18日 (火)

チェスキー・クルムロフのだまし絵

Ckl1020259

だまし絵というから大層なものを期待すると
なんだということになる。
街中の建物の壁面がおうとつのあるように描かれている。
遊び心があるというか建物のファッションショーというところだろうか。
城の内部ホールはだまし絵というほどに
なるほど凝っていたが撮影は禁止だった。

Ck2l1020238

ウルルンでも紹介されていた場所。
(テレビではこの階段で、子どもたちとだるまさん転んだをやってた)
正面の建物は第二次世界大戦時、とても荒れた状態だったが
現在は修復され、いい感じになっている。

Ck2l1020217

散歩してたら、見かけたチェスさ。

|

« チェスキー・クルムロフの魚ランチ | トップページ | チェスキー・クルムロフの城 »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/11462713

この記事へのトラックバック一覧です: チェスキー・クルムロフのだまし絵:

« チェスキー・クルムロフの魚ランチ | トップページ | チェスキー・クルムロフの城 »