« 雲も春めく | トップページ | コタツカリ »

2008年3月 8日 (土)

雪の名残り

Rimg0035

顔を出したり 出せなかったり
冬の枯葉は雪まかせ

武田百合子<富士日記・中巻>(中公文庫)を読んだ。
上巻では山小屋の整備に手を煩わされていたが、
この巻では山暮らしも三年目を迎え、手馴れていく。
が、冒頭で愛犬のポコが亡くなり、その悲しみと思い出が
つづられる。
しかし、率直な文章と感動すると踊り出す著者の姿に
笑わされることとなる。
ますます、お薦めである。

|

« 雲も春めく | トップページ | コタツカリ »

① イナカーナ・スケッチ」カテゴリの記事

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/11051535

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の名残り:

« 雲も春めく | トップページ | コタツカリ »