« 小石を蹴る | トップページ | マイ・カップ »

2008年3月28日 (金)

<マイ・ブルーベリー・ナイツ>を観た

080327r0010172

予告でノラ・ジョーンズのあの歌声が
気になり<マイ・ブルーベリー・ナイツ>を観に行った。
ニューヨーク、メンフィス、ラスベガスと移動するから
ロード・ムービーとも。
パイのおいしいカフェ、酒場、カジノを舞台とした
いわゆるニンゲンモヨウを描いた映画とも。
あるいは、都会の夜やパイの色を表現豊かに見せる
音楽プロモーションビデオとも。
・・・とれる。
いや、それらが全て混じりあうウォン・カーウァイ映画だった。
そして、ノラ・ジョーンズの演技には何も言うまい。歌で満足したい。
ジュード・ロウはこの映画では単に感じがいいだけ。
次回作<スルース>に期待したい。
ナタリー・ポートマンはいい女になった。
ギャンブラーで品がある。
主人公エリザベスの感情や思いが見る者に伝わってこない。
ということは制作サイドが弱い。脚本がないのだとしたら
監督の責任だと思う。それらの弱点はあるものの
さらりとしたステキな映画だった。だから、
<マイ・ブルーベリー・もの足りんナイツ>。

昨日のニュースを見ていたら、例年より九日早く
東ノ都で桜満開宣言とのこと。
みなさまにも<マイ・チェリーブラッサム・ナイツ>が
ありますように。

|

« 小石を蹴る | トップページ | マイ・カップ »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/11877096

この記事へのトラックバック一覧です: <マイ・ブルーベリー・ナイツ>を観た:

« 小石を蹴る | トップページ | マイ・カップ »