« 軒下で口を・・・ | トップページ | ビールは廊下に立たされた »

2008年2月 6日 (水)

今月は桜庭一樹読書スイシン月間です!

Rimg0100_3

桜庭一樹はオトコだと思っていた。
彼の単行本はタイトルと装丁で判断し敬遠していた。
いわゆる、食指がわかないというヤツである。
直木賞が発表になり、「はぁー、オンナだったんだ」と
認識の訂正が行なわれた。
早速、読んだ<少女には向かない職業>で
思春期のはじけた言葉にぶっとび、
<砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない>で
暗い結末まっしぐらの筆力にさらにぶっとんだ。
なので、この二月キサラーギは
<桜庭一樹読書スイシン月間>としたい。

Rimg0088_2

新潮文庫ヨンダークラブの
応募マークが32枚になった。
以前、挫折した覚えがある。
がんばって、50枚まで貯めて
文豪リストウォッチを
オイラは狙う。
夏目、太宰、川端、どれにするかは決めていない。

|

« 軒下で口を・・・ | トップページ | ビールは廊下に立たされた »

② 見て聴いて読む!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/10259762

この記事へのトラックバック一覧です: 今月は桜庭一樹読書スイシン月間です!:

« 軒下で口を・・・ | トップページ | ビールは廊下に立たされた »