« ビールは廊下に立たされた | トップページ | 眼下にひろがる街を眺めた »

2008年2月 8日 (金)

ブーゲンビリアは冬に咲く

L1050036

といってもエジプトの話。
2005年12月も終わる頃、エジプトは
ルクソールから半日ほどバスに乗りエドフへ向った。
エドフにはハヤブサの形をしたホルス神の神殿がある。
テロのまだあぶない余韻が残り
バスの一団はその前後を軍の警護で走る。
機関銃を抱えた兵士があたりをうかがう。
途中の休憩所では絨毯を売っており、
薄い青の壁にもたれブーゲンビリアが咲いていた。
帰国したら、イナカーナは豪雪だった。

ホルス神はこーんな感じ。
日本だったら神社の狛犬、鳥居の狐にあたるのでしょうか。
はて?

L1050054

|

« ビールは廊下に立たされた | トップページ | 眼下にひろがる街を眺めた »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

Storage pool さん
こちらこそ<Storage pool>さんのブログで
雰囲気のある写真を見せていただきました。
ステキな感性をお持ちです。
エジプトは料理の油が合わなくて
辛いものがありました。
もし、行かれる機会がありましたら
食料持参も検討してください。
カイロの高層ホテルからカップヌードルを食べながら
見るナイル川はとても良かったな。
私はカップヌードルで生きのびました。
桜庭一樹はありきたりの小説に物足りない方に
お薦めです。ガーンとやられます。

投稿: グールドの帽子 | 2008年2月12日 (火) 14時26分

ブログを見に来ていただいて、
どうもありがとうございました。

エジプトでは冬にブーゲンビリアが咲くんですね。
素敵だな。
まだブログの最初と最後の方しか見させていただいてないですが、
時間があるときにまた遊びに来ますね^^


余談ですが、桜庭一樹は私も男だと思ってました……汗

投稿: 38xxxx | 2008年2月12日 (火) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/394246/10326858

この記事へのトラックバック一覧です: ブーゲンビリアは冬に咲く:

« ビールは廊下に立たされた | トップページ | 眼下にひろがる街を眺めた »