« 冬の光 | トップページ | 大聖堂の光の色 プラハ② »

2008年1月18日 (金)

十月 プラハの朝  秋のプラハ①

L1020042

ロンドンで飛行機を乗り継ぎ、
前夜遅くにプラハに着く。
夜なので、街が掴めない。
中心地から数駅離れたホテルで朝を迎えた。
十月の半ば早朝、7階の窓から通りを見下ろすと
人が寒そうに歩いている。
上空には飛行機が飛び、白く短い航跡を残す。
静かな朝焼け。
記念に自分と部屋をセルフタイマーで撮る。
デジタルカメラの液晶画面を見てガッカリもするさ、
ボケッとした男のパジャマ姿だ。
気をとりなおして、
さあ、一日一万歩、旅のスタートだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イナカーナは雪の日々が続きそうだ。
そこで、かつて旅した中欧チェコのプラハを
これから何回かに分けて紹介しよう。

|

« 冬の光 | トップページ | 大聖堂の光の色 プラハ② »

③ 行った!見た!食べた!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の光 | トップページ | 大聖堂の光の色 プラハ② »