« 雨の降る | トップページ | 日々是晩秋 »

2007年11月13日 (火)

羊が丘の密かな愉しみ その1

L1340718

<羊が丘>は誰も見てないのに
左右をキョロキョロした後で、今日もそっと押してみた。
まだ硬い?いや、昨日よりは柔らかな気がする。
いったい、いつまで待たせれば気がすむのかムッとしたものの、
この果実独特の香りと食感を味わってからは・・・、
ガマン、ガマンである。
硬いラ・フランスのまずさといったらない。
それにしても、この顔でラ・フランスとは笑わせる。
ラ・ゴツゴツか、ラ・ソバカスがいいところだ。

羊が丘は口に入れる日まで、毎日そっと押し続ける。
蹄(ひずめ)の跡がつかないように注意しながらね。

|

« 雨の降る | トップページ | 日々是晩秋 »

④ フクミミ家 食卓の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の降る | トップページ | 日々是晩秋 »