« ドップラの森 ドップラの滝 その1 | トップページ | ドップラの森 ドップラの滝 その2 »

2007年8月 3日 (金)

フクミミ家 梅干し日干し

L1210564
フクミミ家では家族からの要望もあり
梅干しづくりが今年も7月からはじめられていた。
そして、ようやく昨日から日干しの工程に入った。
梅干しは紀州が有名だが、フクミミ家ではシェフ特製の
減塩梅干しである。
これだけの梅干しを目にすると、見ているだけで口の中が
すっぱくなる

フクミミ家では誰もが海外に持参し、疲れをいやすに最適の梅干し。
筆ノ者などはエジプト料理が口に合わず、代わりに食べた
デザートケーキの甘さにもへきえきした。
そんな夜、ナイル川を間近に見渡せるホテルの一室で
アザーンが聞きながらシェフの梅干しを舐めていたのを思い出す。
おかげで、なんとか帰国できた。

おりしも昨日は台風が九州に上陸し、
イナカーナはフェーン現象で暑く、日中の戸外温度は35℃に達した。
エジプトにもまけない暑さだ。
日本の夏、梅干しで乗り切ろう。

|

« ドップラの森 ドップラの滝 その1 | トップページ | ドップラの森 ドップラの滝 その2 »

⑦ シェフ・ゴロタン」カテゴリの記事

コメント

そう、梅干しは最高なのだ!!
外国人にはウケるウケる。
よくコミュニケーションツールにしてました。

そうしてフクミミ家の梅干しは世界へ旅立つ・・・

投稿: メイ・ヨーク | 2007年8月 3日 (金) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドップラの森 ドップラの滝 その1 | トップページ | ドップラの森 ドップラの滝 その2 »