« イナカーナ、トスカーナ州と姉妹州に!(07.4.7) | トップページ | さらば お雛さま   (07.4.1) »

2007年4月22日 (日)

ゆ田川 梅林公園へ行く(07.4.6)

1

うららかなイナカーナ日和。
筆ノ者とシェフは梅林公園へでかけた。
梅林公園はゆ田川温泉にある。
温泉は海坂藩より歩いて一里半の距離。
四月の声を聞いてわずか数日、近隣の山々にはまだ雪が残っている。
小高い山に作られたこの小さな公園ではようやく梅が咲き始めていた。
おりしも天気もよく、平日でほどほどの人出。
静かに散策しようと思いきや、公園に響き渡るのは饅頭、
だんごの出店からの大音量の琴の音。
店の前にはソニーの古いスピーカーがむき出しに置かれ
温泉中に聞こえるほどの音量。
風の音、木々のざわめき、小鳥のさえずりが温泉地の価値というもの。
近年、何件かの宿は人気が出ているというのに。

梅林の周囲に竹林があった。
ほどよい木漏れ日が竹林の地面に射している。
ここゆ田川温泉はおいしい孟宗汁でも名が知られている。
が、かってに筍(たけのこ)取りもできない。
竹林があまりに美しい。
ふと見上げると先に光り輝いているモノが・・・。
(平成19年4月6日 作成)

|

« イナカーナ、トスカーナ州と姉妹州に!(07.4.7) | トップページ | さらば お雛さま   (07.4.1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆ田川 梅林公園へ行く(07.4.6):

« イナカーナ、トスカーナ州と姉妹州に!(07.4.7) | トップページ | さらば お雛さま   (07.4.1) »