« イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   | トップページ | イナカーナの<花食う鳥> »

2007年4月26日 (木)

イナカーナに 雹(ひょう)の降る

今朝のモーニングコールは雹(ひょう)だった。
私の部屋にはひさしがあり、そのトタン屋根を雹が直撃した。

雹の予兆か、遠雷は何度かあった。暗い雲が空をおおっていた。
そして、モーニングコールの雹。雨も重なり、路面を雹が流れていく。どこへいく、雹の集団移動。

ガラゴロ、ガラゴロ、雷がとどろく。ひゅーーー、風が巻き起こる。びゅーーー、木々がゆれる。世界がざわめく。

少し静かになると、ひかりが射した。薄い、濃い葉の緑が生き返る。
すると、椿に<花食う鳥>がとまった。

舞うさくらが寒そうだ。めまぐるしい天候に春が戸惑う。

2_9

|

« イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   | トップページ | イナカーナの<花食う鳥> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イナカーナに 雹(ひょう)の降る:

« イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   | トップページ | イナカーナの<花食う鳥> »