« ゆ田川 梅林公園へ行く(07.4.6) | トップページ | イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   »

2007年4月22日 (日)

さらば お雛さま   (07.4.1)

1_9

「新しいお友達ができたわ」
うれしそうに彼女は言った。
「ふーん、どんな友達?」
聞いても、答えはなかった。

ひと月ほど飾ったお雛さまをかたづけた。
お花、甘酒、和菓子、お膳をあげた。
その前で延々と宴会をした老々男女もいた。

メイ・ヨークも大きくなり
ずいぶん前「イナカーナ」を巣立ち、
それ以来お雛さまは収納庫奥に仕舞われ
私たち家族とは十数年ぶりの再会だった。
お雛さまの白い顔にもかすかに染みができており、
この間の長い時間を思わせた。

ようやく、お雛さまを大きめの木箱に納めたら、
出した時よりひと箱ふえていた。
まあ、そういうこともある。
私たち家族が寝静まった夜の闇の中で、
新しい仲間がふえることだってある。


2_8

(平成19年4月1日 作成 初ブログはこうしてはじまった)

|

« ゆ田川 梅林公園へ行く(07.4.6) | トップページ | イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば お雛さま   (07.4.1):

« ゆ田川 梅林公園へ行く(07.4.6) | トップページ | イナカーナ州に しず心なく花の散るらむ   »