2018年3月 5日 (月)

徴候

20180304_dscf4625

目がかゆい、鼻水がでるとくればこれは毎年必ずやってくる花粉。早く薬を飲みはじめないと苦しむことになるので耳鼻科へ急いだ。



| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

ボーフーの後

20180304dscf4677

暴風の後を眺めながら街を歩いた。最高気温が14度もあり、驚く。雪も融けるわけである。



| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

雪が・・

20180303_dscf4537

気温上昇と太陽が顔を出し雪がアッと言う間に消えてしまった。散歩もマフラーを外し、手袋をしなくても快適このうえない。ただ、地面は泥だらけ、昨日までの風でたくさんの木の葉が散乱している。



| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

暴風

20180226_dscf4157

二日に渡り暴風が吹き荒れた。一晩中、家はミシミシと鳴り、隙からは風が入り、軒下を通る風がヒューーと音を出した。低気圧もタイフーン並みとなると多大な被害を及ぼす。外出しないのが一番いい過ごし方となった。



| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

そろそろ帰る

20180228_dscf4419

西で強い風が吹いて、これからその風がやってくると言う。外出はしないことにした。



| | コメント (0)

2018年2月28日 (水)

午後の雪

20180227_dscf4371

午後になって雪がチラついた。湿り気のある中位の大きさの雪。40分ほど散歩をしたら帽子とコート前面に雪が積もった。面白いのでそのまま歩いた。



| | コメント (0)

2018年2月27日 (火)

朝、うっすらと・・

20180226_dscf4281

朝、うっすらと細かな雪が降り、近づく春への日射しもあってイナカーナは白く輝いた。「いい天気だね・・」と声をかければ、即「そだねー」となる。



| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

オーバル型

20180225_dscf4098

ドイツから、たぶん1950年代頃に作られたヴィンテージユニットが届いた。大きさ10×7インチのオーバル型(楕円)のフルレジでアルニコのマグネットを持つ。使われた形跡がなさそうなきれいな状態。コーン紙は薄く、ユニットのアルミも同じく薄い。

コーン紙が軽く薄い作りからか反応が良く、とりわけボーカルがいい。ハスキーで微妙な色気さえ感じさせる。現代の優等生でお利巧なスピーカーからは聞けない雑味のようなものが魅力になっている。

箱に入れて聴いてみたくなった。




| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

イカ焼きそば

20180223_dscf4029

イカが捌けるようになり―なんという進歩だ―小さなヤリイカを3杯買ってきた。ヤリイカはスルメイカと違い、皮が剥きやすくていい。刺身にした残りを焼きそばに入れ、イカ焼きそばが本日のランチになった。



| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

雪景色

20180223_dscf3960

こんな雪景色を見ることができる日々ももう残り少ない。なるべく、出歩くようにしよう。



| | コメント (0)

«顔を出す